暁星中学の算数は参考書選びが大切です

計算問題の攻略法
暁星中学の算数の入試問題は、計算問題や一行問題が出題されることがありません。応用問題のみの構成になっている暁星中学の算数では、複雑な計算問題を多く解かなければならないと考えがちですが、短い計算問題を正確に解く能力も必要です。暁星中学特有の単位換算の問題も正しく計算しなければ解くことができないので、参考書で勉強する以外にも計算問題をこなすようにしましょう。

記述対策で工夫できることとは?
暁星中学の算数の入試問題では、全体の約8割が記述問題になっています。このような記述問題が多い試験では、求められている情報を正確に早く記述する力が必要です。そのためには普段からノートの取り方にも工夫しなければなりません。ノートに解答を記入する場合は、解答用紙の記述欄の埋め方を意識して記入するのがいいでしょう。

発展・応用問題に取り組むことが大事
応用問題ばかりの暁星中学の入試問題に取り組むためには、参考書の選び方も気を付けなければなりません。塾の算数の参考書だと解説部分が少ないことがあるので、市販の中学受験用参考書を利用するのがいいでしょう。解説の詳しい参考書を選ぶことによって暁星中学の入試で必要な発展や応用力を身に付けることができます。