暁星中学に入学するために必要な社会の参考書

地理分野
暁星中学の社会の入試の中でも非常に難しいのが地理分野。実際の社会の入試には一つの事項について集中して詳しく訊く問題が地理分野で非常に多く、他校ではあまり聞かれない事も非常に多いのが過去問の傾向からわかっています。
また、地図を使った問題も非常に多くグラフや統計から数値を読み取る問題は確実に出てきています。
ですので地理の参考書としては統計やグラフの資料が多く、扱うテーマも幅広い参考書を選んでおくとよいでしょう。
歴史分野
歴史分野では、古代から現代の時事的問題まで幅広く出題されるのが特徴で、事件の起こった地域や県を問う歴史地理に近い問題も見られ、知識単発で応えられる問題より歴史の流れの問う問題が目立ちます。
ですので暁星中学の歴史分野を突破するには歴史的事項を地図でわかりやすく表記している参考書や歴史の流れを年表でわかりやすく図示している参考書を選ぶことをおすすめします。
政治分野
暁星中学の社会の入試では必ず憲法と三権の関係についてよく訊かれます。ただし、暁星中学の社会の入試ではあまり政治分野で深く突っ込んだ問題はほとんどないので参考書がなくともテキストを丁寧に学習すれば合格点は確実に取れます。もし、参考書が必要なら憲法関連に力を入れている参考書がおすすめです。