暁星中学の理科は参考書を利用すれば大丈夫?

暁星中学理科の傾向
暁星中学の理科は典型的な問題が多く出題されるので、参考書を利用して勉強していくのがいいでしょう。化学・地学・生物・物理の4つの大問で、標準的な知識と思考力を問われる問題が出題されます。暁星中学の理科の対策としては、標準問題を完璧に仕上げて基礎的な失点を限りなくゼロに近づけることが大切です。

生物の対策
暁星中学の生物の思考問題はあまり難しくないので、参考書や問題集の演習だけで大丈夫です。生物の分野は得点源になるので暗記すべき知識に取りこぼしがないように、ノートなどにまとめておくのがいいでしょう。

地学の対策
地学も生物と同様に基礎的知識を問う問題が多いです。しかし天体の分野は暗記以外に図上でその原理をおさえておく必要があるので、参考書を読んでしっかり理解しておきましょう。

物理の対策
電流と回路は問題集や参考書に載っている問題を一通り解けるようにしておくことが大切です。理科の中でも苦手な分野と感じている方が多い物理では、さまざまな学校の過去問や参考書のコラムに目を通しておくのがいいでしょう。

化学の対策
化学の分野は、身の回りの現象について化学的視点から問題がよく出題されるので、身の回りを題材にした問題に触れておくようにするのがポイントです。